MENU

 

 

 

 

MESSAGE

 

2022年新年ごあいさつ

明けましておめでとうございます。皆様には輝かしい新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、細かなところまで感染症対策を行い、外部との接触を遮断する「バブル方式」を採用し、可能な限り感染リスクを減らした東京オリンピック・パラリンピックが開催されました。今大会は、新型コロナウイルス禍で不確実性が多かったものの、スタッフやボランティアのおかげで運営が順調だったこともあり、世界中から「記憶に残る」大会と評価されています。

世界的なパンデミックを引き起こしている新型コロナウイルス感染症は、我が国の様々な問題点を浮き彫りにしました。問題点の中に、格差の拡大やDX(デジタルトランスフォーメーション)の遅れが、社会課題として浮き出ています。産学官民それぞれの役割に基づく社会課題解決が求められていますが、超高齢化社会に適した持続可能な「デジタル社会」のモデル構築が、課題解決の一つであると考えています。また、この感染症により、疲弊した経済の立て直しも求められています。現在は、ワクチン接種も進み、新状態が見え始め、感染拡大防止と経済活動の再開、分配戦略に力を入れた経済対策が進んでいます。「国民の命と暮らしを守る」コロナ禍を奇貨として、豊かで持続可能な社会構築を目指します。

また、この感染症の脅威から、改めて我が国の安全保障の重要性を重く感じています。
安全とは、失って初めてわかるものです。安全や脅威の概念は時代とともに変化し、現在の安全保障は、他国からの軍事的な脅威だけでなく、自然災害や伝染病も含まれ、多様な脅威から国家や国民を守ることを指しています。これからの安全保障は、時代に即した概念を持たせることが重要であると考えています。

 そして、私は、第49回衆議院議員総選挙において、千葉県第12区の代表として選出していただきました。多くの皆様に付託され、これまでの政治経験を活かし様々な課題に今まで以上にスピード感を持って取り組み、南房総の発展と我が国の繁栄のため、全力を尽くしてまいります。何卒、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。本年が皆様にとりまして希望に満ちた素晴らしい年となりますことをご祈念申し上げ、新年のご挨拶とします。

自由民主党 衆議院議員 浜田靖一

  

POLICY

政策

 

浜田やすかずは以下の4つの政策を提言します。

政策1 安全保障

政策2 持続的な社会保障

政策3 地方創生

政策4 災害に強い国

Read more
 

POLITICAL ACTIVITY

活動記録

 

ボランティア活動から外交、講演会まで多岐に渡る政治活動の記録をご紹介します。

・後援会事務所開設 神事

・2019年台風15号・19号災害視察

過去の活動記録

 

SUPPORT

後援会

 

皆様のお力に感謝いたします。浜田やすかずは皆様のお声を国会に届けます。

 

後援会入会はこちら

PAGE TOP